出会い系サイトにおける男性の立場は非常に過酷です。
それは、サイトに登録している男性と女性の比率を見ればわかります。
そもそも、異性との出会いを求めて出会い系サイトを利用しているのは女性よりも男性の方が断然多く、私が住んでいるような地方の都道府県で検索すると女性のメンバーは激減。
さらに、市町村レベルで検索してみると数人しかヒットしないサイトもあります。

この状況を打破し、何とかして女性との出会いを実現しようとする男性諸君のために、出会い系サイトを利用する男性に求められることをまとめてみました。

チャンスは自分で作れ!

決して間違ってはいけないのは、出会い系サイトは「出会いが見つかる」ところではなく「出会いを見つける」ところ・・・ということ。
「出会いが見つかる」という考え方は女性の立場の考え方です。
女性は登録すれば黙っていてもたくさんの男性からアプローチメールが届くようになります。
つまり、女性は男性からのアプローチを待っているだけで高い確率で出会いが見つかるのです。

一方、男性にとって出会いのサイトは「出会いを見つける」ところ。
自分からお相手を検索したり、アプローチしない限り出会いは見つかりません。
男性は、登録して待っているだけでは出会えないということです。

それでは、どのようなことをすればよいのでしょう。
その答えは「チャンスは自分で作れ」です。

出会いの機能はフルに活用しよう

出会いを目的としたサイトには、リアルな出会いを可能にするための機能が備わっていますので積極的にフルに活用しましょう。
しかし、ただ単に機能を利用すればよいというわけではありません。
機能やサービスを上手に使おう!』にも書いたように、ライバルに差をつけるような使い方が出会いのチャンスを広げることになります。

出会い系サイトはあなたの出会いをサポートするところです。
そのサポートをいかに活用するかで、あなたが出会えるかが決まります。

紳士的な対応を心掛ける

男性として出会いのサイトを利用するならば、紳士的な対応も求められます。
具体的には、言葉遣いならぬ文章使い。
お相手と親しくなればそれなりの文章使いになってもよいでしょうが、アプローチのメールや親しくもなっていないお相手に上から目線の文章を書いたり、タメ口的な文章を使っていてはそのうち連絡が取れなくなってしまいます。

しつこくメールしたり返信を強要することも紳士的とは言えません。
積極的にアプローチしたりアピールすることは大切だと書きましたが、「積極的に」ということと「しつこく」ということは違います。
迷惑メールリストや受信拒否リストといった不名誉なリストに載らないようにしましょう。

あきらめたら終わり

出会い系サイトは男性にとって競争の場でもあります。
サイト側は様々なコンテンツを準備してサポートはしてくれても、あなたの代わりにお相手を見つけたりメールしてくれたりといったお膳立てはしてくれません。
すべては自分が頑張った分だけが成功へと近づくだけです。

「いいお相手が見つからない・・・」「なかなか返信が貰えない・・・」「リアルな出会いまでたどり着かない・・・」といった理由で出会いをあきらめてしまえばそれで終わりです。
いいお相手が見つからないときには複数のサイトを使ってアプローチできるお相手を増やしたり、返信が貰えなくても根気強くアプローチし続ける・・・そして、チャンスが来たら積極的にアピールする・・・。

そういったことができる人が出会いを実現できるのです。

出会い系を利用する男性の心得

男性が出会い系サイトで出会いを成功させるために必要な心構えは・・・

  • 機能をフルに活用して出会いのチャンスを作る
  • 積極的にアプローチそしてアピールする
  • 根気強く・粘り強く返信を待つ
  • 紳士的に対応する
  • 決してあきらめない

出会い系サイトでいち早くリアルな出会いを成功させるためには、自分なりの攻略法を身に着けることが大切です。
そして、簡単に出会いをあきらめないこと。

ライバルに差をつけて、出会い系の勝ち組になりましょう。