出会いを目的としたサイトにはリアルに出会うために必要な機能が備わっています。
基本的な機能といえば、メール・検索・プロフィール・掲示板といったところですが、サイトによってはチャットをはじめ日記やゲーム・・・といったコンテンツを備えているサイトもあります。

出会いサイトでは、これらの機能を使うことで出会いの目的や条件に合ったお相手を簡単に見つけることができ、さらにはお互いの距離感を縮めてリアルな出会いへと進展させることができるのです。
しかし、いくら高機能なコンテンツが豊富に準備されていても、実際に活用しなかったり上手く利用できなければ出会いのチャンスを掴むことはできません。

ここでは、出会い系サイトの基本的な機能の上手な使い方について書いてみました。

出会いまでの流れ

はじめに、出会い系サイトを使った出会いの基本的な流れですが、まずは掲示板を使って地域や目的などの条件に合ったお相手を確認します。
さらに詳細な条件で絞り込みたいときなどは検索機能を使います。
そこで、気に入ったお相手を見つけたらそのお相手の詳細情報であるプロフィールを確認します。
そのお相手が理想に近いお相手であれば、サイト内のメールシステムを使ってアプローチメールを送ります。
お相手から返信メールをもらったら、同じくサイト内のメールシステムを利用して何度かやり取りを繰り返します。
そのうち、お互いが実際に会ってみたい・・・と思うようになれば、直接やり取りできるメルアドを交換し合ったり、サイト内のメールシステムを使って待ち合わせの場所や時間などを連絡し合います。

・・・この流れでも分かるように、理想のお相手を見つけてリアルに出会うまでには「掲示板」「検索」「プロフィール」「メール」といった機能が利用されています。
これらの機能はすべて重要な役割がありリアルな出会いに欠かすことのできない機能でもありますので、上手な使い方をしっかりと身に着けておきましょう。

掲示板

掲示板は理想のお相手を見つけるための入り口となります。
掲示板はほとんどのサイトで「大人の出会い」と「真面目な出会い」に分類されているので、理想のお相手を見つけやすくなっています。
さらに、出会いたい地域を選択しておけばその地域で出会いを求めるメンバーをピックアップすることができます。

掲示板で大切なのはこまめに閲覧すること。
会員数の多いサイトになると掲示板に追加されるメンバーも多いので、新しいメンバーをターゲットにするなら常に掲示板のチェックをしましょう。
新しいメンバーは、アプローチを受けている数も少ないので返信してもらえる確率が上がります。

検索

検索機能は、趣味や目的・条件などをキーワードとして入力し検索することで、掲示板やプロフィールから条件に合ったお相手を絞り込むことができます。
サイトによっては掲示板でピックアップしたお相手の中から、さらに詳細な条件で検索することもできます。

ここで大切なのは、あまり詳細に絞り込まないこと。
理想に近いお相手を見つけるためにある程度の条件では絞り込んでも構いませんが、条件を付ければつけるほど対象となるお相手は少なくなりますので条件は緩めにしましょう。

プロフィール

プロフィールは掲示板機能や検索機能を経てピックアップされたなかで、最終的に理想のお相手であるかどうか、つまりメールを送るか否かを判断する機能になります。
サイトにもよりますが、プロフィールには出会いの目的はもちろん地域や年齢のほか趣味や体型・血液型・・・など、詳細な情報が書き込まれおり、さらにはプロフィールに写メや自己PRを自由に記載できるところもあり、それらの情報を確認することでそのお相手がどのような人なのかを知る足がかりになります。
逆を言えば自分がアプローチ、あるいは返信をもらえるか否かの場面にもなりますので重要な機能といえます。
プロフィールは、顔の見えない出会いのサイトにおいて自分を知ってもらうためのツールと考えてよいでしょう。

プロフィールで大切なことは、極端な嘘は書かないこと。
そして、相手の印象に残るような自己PRを作成することです。
プロフィールでの嘘は、時に出会いを躊躇せざるを得なくする場合があります。
たとえば、身長が低いのに高く偽ったり太っているのに痩せていると偽ったりすると、実際に会った時に相手に与える印象が悪くなってしまいます。
こうなると、かえって出会いを困難にしてしまいますので体型や容姿に関しては正直ベースが無難かと思います。
また、プロフィールを手抜きして簡単に作成している人も多く見かけますが、先にも書いたようにプロフィールは自分を知ってもらうための大切なツールです。
特に男性は、たくさんのアプローチを受ける女性からの返信を待たなくてはいけないわけですから、女性の目に留まるような印象強い自己PRを作成作成しましょう。

メール

ビジネスにおけるメールのやり取りにマナーがあるように、出会いのメールにもマナーがあります。
それは、誹謗や中傷をしないことはもちろんですが、個人的な情報をしつこく聞いたり、自己紹介もそこそこにいきなり会うことを持ちかけたりすることも相手から嫌がられる行為となります。
このようなメールを送っていては返信は返ってきません。
プロフィールで自己PRしていても、ファーストメールでは簡単な自己紹介は添えておきましょう。

メールで大切なのは、プロフィール同様相手に印象付ける内容を書くことです。
女性はたくさんの男性からメールをもらいますが、そのすべてに返信をすることはありません。
女性はメールをくれたたくさんの男性のなかからプロフィールやメールの内容を見て返信する相手を決めますので、メールの内容でもアピールをする必要があるのです。

さいごに・・・

出会いを目的としたサイトには出会いに必要な機能があり、それらを利用することでリアルな出会いが可能となります。
しかし、ただ単に使っているだけでは思うように出会いのチャンスは巡ってきません。

大切なのは、その機能をどう使うか? どう活用するか? です。

出会い系サイトは機能やコンテンツの使い方次第で出会いのチャンスは格段に広がります。