出会い系サイトでのトラブルで最も多いとされるのが金銭トラブルです。
なかでも、サクラを使った悪質な出会い系サイトでの詐欺被害は後を絶ちません。

ここでは、そんなサクラの手口と見極め方について書いています。

サクラサイトの存在

出会い系サイトを利用する上で注意する事のひとつに、サクラを使った悪質なサイトいわゆるサクラサイトの存在があります。

サクラサイトでは、サイト側の人間やサイト側に雇われたアルバイトたちが、会員に成りすまして一般の利用者から金銭をだまし取ります。

言うまでもありませんが、サクラサイトに登録してしまうと出会いが見つからないばかりか、大切なお金や時間を無駄に浪費してしまいますので注意が必要です。

サクラの手口

それでは、サクラの手口について見てみましょう。

サクラの手口も以前に比べて随分と巧妙化しているので、自分は大丈夫・・・と過信せず、常にサクラの存在があることを頭に入れておきましょう。

ポイント制のサイトに潜むサクラ

ポイント制の出会い系サイトは、プロフィールの閲覧やメールの送信など、サイト内の機能やサービスを利用する度にポイントを消費(課金)していくシステムになっています。
つまり、機能やサービスを使えば使うほど課金の量は増えていくことになります。

このシステムを悪用するのがポイント制出会い系サイトに潜むサクラです。

ポイント制出会い系サイトに潜むのサクラの手口はいたってシンプル。
相手の会員に成りすませばいいのです。

ポイント制の出会い系サイトでも料金を支払うのは男性だけと言うところがほとんどなので、サクラは女性会員に成りすませばいいのです。
顔も見えない、声も聴けない出会い系サイトですから、サクラは男性でも女性でもかまいません。

女性会員に成りすましたサクラは、時には自分から男性へアプローチしてメールのやり取りを開始します。
そして、故意にメールのやり取りを繰り返したり、時には写メを見るように誘導してさらに課金の量を増やします。
もちろん、実際に会う気はありませんので、会う約束はうまく切り抜けます。
仮に会う約束をしたとしても、当然ドタキャンです。

古典的な手口ですが、出会いたい一心でやり取りしている男性からしてみれば、目の前の獲物を取り逃がしてはいけない・・・と言う思いで課金を繰り返すのです。
騙されているのも知らないで・・・。

他のサイトへ誘導するサクラ

他のサイトへ誘導するサクラは、今使っているサイトよりも課金率の高いサイトを利用させることが目的です。

もちろん、無料の出会い系サイトであっても提携する有料のサイトへ誘導するといったケースもあるので、無料だからと言って安心はできません。

他のサイトへ誘導するサクラの手口は、メールのやり取りの中で「もっと使いやすいサイトがある・・・」とか「別のサイトにエッチな写メをアップしている・・・」といった感じで誘導します。

誘導ではなく、本気で出会うことを目的としているのであれば、今使っているサイトでも十分なはずですから、誘導を持ち掛けてくる相手はほぼサクラと考えてよいでしょう。

アイドルや芸能人に成りすましたサクラ

アイドルや芸能人に成りすましたサクラはひと昔前に話題になりましたね。

手口としては、アイドルや芸能人さらにはその関係者を名乗る人物から突然メールが届きます。
内容はというと「一般の人で相談できる相手が欲しい・・・」とか「特別な友達になってください・・・」といった、怪しい匂いのプンプンするものばかりです。

しかし、騙される人はいるんですね~。

ポイント制のサクラや誘導型のサクラの場合、被害に遭うのは男性がほとんどですが、アイドルや芸能人に成りすましたサクラの場合は、女性がターゲットになっているケースも少なくありません。
実際に被害に遭ったという女性もいましたからね。

どのパターンのサクラにしてもその手口は年々と巧妙化しているので、見極め方も難しくなっています。

しかし、これだけは言えます。
登録してすぐに女性の方から「すぐにでも会いたい・・・」といったメールが届いたり、「もっといいサイトがある・・・」と誘導されたり、「特別な人・・・」とか言ってアイドルや芸能時からメールが届いたり・・・。
こんな上手い話には必ず裏があります。